記事の詳細

そもそもセルフ除霊とは何なのか。という説明を、インターネットから学んだ内容をまとめてみますと

 

・明るい気持ちを維持する事

・目標を持つ事

・憑いている霊体に、「離れてください」と優しく語りかけること

・宇宙の力を信じ、そのエネルギーを吸収し、憑依している存在を追い出す

・睡眠をよくとること

・何かしらのお経や祝詞、梵語などを読み続ける事

・冷水に浸かる。もしくは熱いお湯に浸かる。

etc

 

上記のような内容が、セルフ除霊(自己除霊)という言うらしいです。

 

さて、一つずつ解説しますと

 

・明るい気持ちを維持する事

 

⇒なるほど、これは確かに有効であると思います。しかし・・・

 

怨霊や魔物などは人間がマイナス思考になるのを望んでいます。

マイナスの考えを吹き込んだり、時には憑依し、突拍子も無い行動を行わせ、人生を崩壊させたりします。

 

仮に明るい気持ちや状態を維持できるのであれば、怨霊や魔物などが手出ししたとしても、やりがいが無いわけです。だから、他にいく可能性は、ゼロではないでしょう。

 

しかし、霊媒体質である方には、至難でしょう。

 

なぜなら、霊媒体質であるが故に、見えない世界を感じ、聞き、見るわけです。

 

どんなに明るい気持ちを維持しようとしても・・・難しいわけです。

 

明るい気持ちを維持する事が、自己除霊・・・

 

笑わせてくれます・・・と思うのは私だけでしょうか。

 
・目標を持つ事

 

⇒なるほど、これは確かに有効であると思います。しかし・・・

 

何かに没頭する事により、見えない世界の影響から逃れるような気がします。

確かにその通りかもしれません。

 

しかし、前項「明るい気持ちを維持する」と同じ理由により、なかなか難しいでしょう。

 

「目標を持つ事」

これは、見えない世界の観点というよりも、現実的な世界での事ではないでしょうか。

 

・憑いている霊体に、「離れてください」と優しく語りかけること

 

⇒よく分からないです。論外ではないでしょうか・・・。

おそらくは、宗教的な考え方が入っているかと思うのです。

 

身内の霊体であれば、「離れてください」と優しく語りかけ続ければ、もしかしたら離れるかもしれません。

 

しかし、それが怨霊であった場合はどうでしょうか。無理でしょうね。

 

・宇宙の力を信じ、そのエネルギーを吸収し、憑依している存在を追い出す

 

⇒そもそも、宇宙の力とは何でしょうか。

 

疑問に思うのですが、なぜ宇宙に逃げるのか。それは、おそらくは分からない力であり、自らが解明していないものだからではないでしょうか。

 

そのエネルギーを吸収し・・・。そのエネルギーが万が一、悪い影響を及ぼすものであったならば・・・

じわりじわり、肉体は壊れていくことになるのではないでしょうか。

 
・睡眠をよくとること

 

⇒これが、一番納得できる話ではあります。しかし・・・

 

まず先に理解しておかなければならない事は、生きている人間は誰しも、見えない世界の影響を少なからず受けているということです。

 

憑依されるという事が珍しいものなのか?

 

いえ、ほとんど皆、何かしらの見えない存在が身体の中に入っているのです。

 

すなはち、憑依といえば、憑依なのです。

 
ただ、この憑依している存在が、強くなる事があるのです。

 

それは、体力や精神力が衰えている時です。

 

また、体力や精神力が衰えている時は、身体の中にも入り込まれやすくなります。

 

睡眠をよくとり、体力を回復させ、頭もすっきりさせる。

 

これは重要な事である・・・と思います。

 

ただし、霊媒体質の方で、寝ることが出来ない場合は、睡眠導入剤などを使えという事なのでしょうか。

 

疑問が沸きます。

 

 

・何かしらのお経や祝詞、梵語などを読み続けたり、書いたりする事

 

⇒このブログでは何度も解説してきておりますが、論外です。一般の方にこのような行為をしなさいと言う時点で、・・・どうかな?と思います。

 

以上、簡単ではありますが、セルフ除霊(自己除霊)について解説いたしました。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. pro_reinouryoku

    2013-9-18

    なりきりの神
  2. morisio

    2013-8-6

    盛り塩
  3. p_stone
ページ上部へ戻る