記事の詳細

守護霊はいないという事で、カテゴリ「間違った知識」にも書いておりますが、
守護霊とは別に、守護する存在は確かにいます。

それは、聖獣として存在しているものです。
中国では麒麟や白虎、日本では龍、西洋ではドラゴンなど、そんな存在が聖獣なのです。

この存在は間違いなく人間を守っているのですが、守りきれるかどうかは別です。

では、皆さんの聖獣は何なのか。それは日本で言えば干支、12干支の逆の存在としているものです。

12?±?x?C?3

子年生まれの人であれば、午(うま)が、
丑年生まれであれば、未がその存在としているのです。

しかし、繰り返しになりますが、守りきれるかどうかは別です。
何かに救われた経験がある方ならば、それが聖獣であったかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. pro_reinouryoku

    2013-9-18

    なりきりの神
  2. morisio

    2013-8-6

    盛り塩
  3. p_stone
ページ上部へ戻る