記事の詳細

守護霊とは
守護霊がいると人に言う方がいますが・・・

守護霊が存在している確立は、限りなくゼロ99.9999%存在していません。
確かに存在しているかもしれないが、浄化するまでに、数百年の時を経て、自分の孫の孫の孫の存在がわかるでしょうか。

また孫の立場で、曾、曾爺さんのことを思うこともないでしょう。
たとえば、あなたが死んだとします。見ず知らずの人間を守ってあげようと思うでしょうか。まず思わないでしょう。身内、親族に基本的に憑くのが人間の気持ちです。

また例えば、絶世の美女がいたとします。この子に憑いて守ってあげようと思ったとします。しかし、あなたはその美女からは見えない。さらに、その絶世の美女に彼氏が出来たとします。あなたはどう思いますか?あの世は自由なのです、きっと邪魔をするはずです。

多少霊能力があれば、霊体を見ることは出来ても、とり憑いている霊体が言っている事まではわからないのでしょう。霊体は、助けて下さいと言って人間に憑いているのが現実の世界なのです。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. pro_reinouryoku

    2013-9-18

    なりきりの神
  2. morisio

    2013-8-6

    盛り塩
  3. p_stone
ページ上部へ戻る