記事の詳細

人間の種類にも、黄色人種や白人がいるように

魔物にもいろいろあります。

たとえば、日本において山神や水神と呼ばれているものは河童であり狸と呼ばれる存在で

魔物であり、魔系です。

また、人間を操り魔人として能力を発揮している場合もあります。

魔族と表現した方が適切なのかもしれません。

鬼族や河童族、ドラキュラ族、魔蟲族、魔光、魔線、魔獣・・・あえて名前をつけるとすれば、

このような族種になるでしょう。

それぞれがさらに衆派を持ち、派閥を持ち、それぞれが棲む場所を持っています。

そのひとつひとつが、魔界と呼ばれているものであり

またそれぞれに次元が違う場合があります。

魔界とは星の数ほど存在し、またその魔界と魔界の間を結んでいるものが魔道であるのです。

現在、日本においてはこの魔道を把握し扱えるのは私達以外に、表立って活動しているところはありません。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. pro_reinouryoku

    2013-9-18

    なりきりの神
  2. morisio

    2013-8-6

    盛り塩
  3. p_stone
ページ上部へ戻る